代表者のプロフィール

株式会社 シルバージャパン
代表取締役 中林 弘明

 

 中林弘明 写真.JPG

                  
経歴


大手コンピュータ会社を平成4年に退職後、両親が経営する看護婦家政婦紹介所に籍をおいたが、高齢社会に向け従来の福祉の考え方に疑問を抱き、平成5年に株式会社シルバージャパンを設立。尼崎市、西宮市を中心に訪問介護サービスを行い、地域密着型で利用者本位の質の高いホームヘルプサービスを提供している。平成9年には兵庫県ベンチャー財団、大阪中小企業投資育成鰍謔闢且曹うけ、平成10年には第3回神戸アントレプレナー大賞奨励賞を受賞。

平成12年の介護保険制度開始に伴い、訪問介護サービス専門会社として「お客様に心から満足していただけるサービスをめざすだけでなく、そこで働くスタッフがともに喜びを得られることを大切にし、社会に貢献する企業」としてより質の高いサービスを展開しています。

資格
ホームヘルパー2級課程
介護福祉士
介護支援専門員・主任介護支援専門員                                             相談支援専門員



主な公職

一般社団法人 日本介護支援専門員協会  副会長                                            一般社団法人 兵庫県介護支援専門員協会 相談役

兵庫県シルバーサービス事業者連絡協議会 会長                                              尼崎市ケアマネジャー協会 副会長
 
兵庫県社会福祉審議会 臨時委員

兵庫県介護予防・生活支援推進会議 委員
兵庫県国民健康保険団体連合会介護給付費審査委員会 委員
兵庫県認知症疾患医療連携協議会 委員

尼崎市地域包括ケア推進部会 委員                                            西宮市社会福祉審議会 高齢者福祉専門分科会委員
西宮市地域包括支援センター運営協議会委員                                                 西宮市地域密着型サービス等運営委員会委員

 
一般社団法人 日本在宅介護協会 近畿支部  副支部長 

特定非営利活動法人 ジョイフル 理事長

講師

介護支援専門員実務研修、研修課程T・U・主任介護支援専門員  非常勤講師


私の強み
 
平成19年7月30日に不慮の事故により頸椎損傷となり、首から下が全身麻痺の寝たきり状態となる。握力は全くなく唯一寝たままの状態で両腕を動かすことぐらいしかできなかった。病院では、元の健常者のような状態になることは無理だろうと診断されたが、当時の自分は、障がいの受容ができずと言うか復帰することだけしか頭にありませんでした。約4ヶ月の入院生活で、日々のリハビリ以外にも病室でのトレーニングの結果、寝たきりの状態から車いす、歩行器での歩行、伝え歩き、室内歩行へと順調に機能が回復するようになった。 ただ現在は、神経損傷の障害は、普段の生活にはあまり支障はないが、両手の小指と薬指に痛みが残り両足の膝から下がやけどをした後の痛みが固定障害として残ってしまう。 全身麻痺の経験から現場復帰した経営者です。